2023年3月17日金曜日

お役立ち!自転車で行く!公共交通機関の持ち込みルール<believe調べ>2023.10.08更新

自転車旅の幅が広がる「公共交通機関の活用」。。そう!輪行です😊
believeではSNSやイベントを通じて輪行の楽しさを発信していますが、いざ実践となるとここってどうなの。。って疑問がありますよね💦believeで主に取り扱いをしている折り畳み自転車やミニベロのサイズとbelieve近くで縁がある公共交通機関のルールをまとめましたのでお役立ち頂きましたら幸いです😉


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

〜 折りたたみサイズ比較 〜

<BROMPTON>
W:59cm x H:58cm x D:27cm =合計144cm

<Tyrell IVE>
W:73cm x H:60cm x D:38cm =合計171cm

<Tyrell  FX>(フラットハンドル)
W:87cm x H79cm x D:35cm =合計201cm

<Tyrell  CX>(ミニベロ/フラットハンドル/固定ペダル)

<ESR PURSUER>
W:75cm x H66cm x D:47cm =合計188cm
*画像はカスタムモデル。上記値はカタログ値です。

<Daytona DE01>
W:87.5cm x H67.5cm x D:39cm =合計194cm


〜 輪行時ルール一覧 〜

<電車>

旅客は、第309条に規定する以外の携帯できる物品であって、列車の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の最大の和が、250センチメートル以内のもので、その重量が30キログラム以内のものを無料で車内に2個まで持ち込むことができる。ただし、長さ2メートルを超える物品は車内に持ち込むことができない。 2 旅客は、前項に規定する制限内であっても、自転車及びサーフボードについては、次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができる。 (1)自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの (2)サーフボードにあっては、専用の袋に収納したもの

~ JRグループ共通ルール~

荷物の3辺の合計(A+B+C)が、160cm超250cm以内の「特大荷物」が対象となります。
自由席の後方デッキ寄りのスペースは
*写真は北陸新幹線です。

またJR東海のwebsiteで掲載されている「新幹線では、160cm以下(航空機の貨物室に無料預入できるサイズに相当)の場合は荷物棚に、概ね収納することができます。」 の記述のもと「BROMPTON(上記サイズ参照/150cm以下)」は荷物棚に収納することもできます。

JR 東海 >160cm以下の荷物について

車内に持ち込めるもの 縦・横・高さの合計が250cm以内・重さ30kg以内のもの2個までを手回り品として車内に持ち込むことができます。

【BROMPTON輪行のリアル】believe in 名古屋2021

電車でかんたん自転車旅 〜 Tyrell 川越編 〜

<飛行機>

1.日本航空(JAL系統)
<国内線>お一人様20kgまで無料でお預かりします。  (ファーストクラスご利用の方は45kgまで無料)  ※個数制限はありません。  3辺(縦・横・高さ)  50cm×60cm×120cm以内

<国際線>:エコノミークラス23kg / ファーストクラス32kgまで、3辺(縦・横・高さ)の和 A + B + C ≤ 203cm

*ミニベロ(3辺合計250サイズ)については「スポーツ用品」として規格外でも貨物エリアに余裕があれば受け入れてくれました😊ロードバイク専用ボックス「SBCON」開始のニュースもありましたが現在は企画販売用で個人利用はできないようです。

2.全日空(ANA系統)
<国内線>無料手荷物許容量の合計 
普通席:お一人様あたり20kg 
プレミアムクラス:お一人様あたり40kg  

自転車が梱包および保護されていない場合、あるいは梱包が不適切または不十分な場合、損傷、損失に関して責任を負いかねますのでご了承ください。 折りたたみ式自転車の場合はソフトケースに収納し、お預けください。 折りたたみ式自転車ではない場合は3辺の合計が203cm以内であればお預けいただけます。あらかじめソフトケースやダンボールでの梱包をお願いいたします。 3辺の合計が203cmを超える自転車は、航空機の貨物室に搭載可能な場合に限りお預かりいたします。サイズと重量をご確認のうえ、ANA予約・案内センターにお問い合わせください。

*ANAはカウンターで申告すると青いプラスチック段ボールケース内に入れてくれます。BROMPTONぴったり、Tyrell IVEだとちょっとはみ出すサイズです。

<国際線>エコノミークラス23kg / ファーストクラス32kgまで、3辺(縦・横・高さ)の和 A + B + C ≤ 158cm

その他、LCCや海外ブランドは個別に確認くださいね👍
*British AirwaysはBROMPTON余裕でクリア😉

believe宮古島の会2020 / "believe" Miyakojima Bike Tour 2020

<バス>
自転車は、折りたたみまたは分解し専用の袋などに収納してください。かつ、収納した状態で、大きさおよび重さが規定内に収まるものとなります。 ※記載事項に沿わない手荷物は、宅配便などをご利用ください。また、トランクへの収納はお客様で行っていただくことがあります。

手荷物について 
■手荷物はお客様ご自身でバスの車内または床下トランクルームにお入れください。 (万一紛失・盗難・破損等が生じても運行会社ではその責任を負いかねますのでご了承の上ご利用ください。) 
■荷物等による座席の専有は固くお断りいたします。網棚・足元・トランク等に収納してください。

車内に持ち込めるもの

縦・横・高さの合計が250cm以内・長さ2m以内・重さ30kg以内のものを手回り品として車内に持ち込むことができます。
ただし、以下の点にご留意ください。

  • ・持ち込む全ての手回り品を合計したサイズが規定数値内に収まること。
  • ・持ち込む全ての手回り品を片手で把持できること。
    (安全上、つり革手すりにおつかまりいただけるよう、片手は必ず空いた状態となること。)
  • ・自転車、ストライダー・キックボード等の突起物や車輪があるものは、動きを固定して専用の袋に収納した場合に限ります。
  • ・規定のサイズ内の手回り品であっても、混雑時には持込みを遠慮いただく場合があるほか、安全上問題があると判断した物品は、持込を制限することがあります。

<タクシー>

緊急時の強い味方😊BROMPTONならトランクに2台すっぽり入ります👍

<船>

1.東京湾フェリー:(千葉県/金谷港〜神奈川県/久里浜港)
輪行袋に入れていただきますと「特殊手荷物(二輪車)料金」は、かからずに旅客運賃(乗船運賃)にてご乗船いただけます。自転車を輪行袋に入れて徒歩でご乗船のお客様は、下船時も輪行袋に入れたまま、徒歩タラップより下船くださいますよう、お願いいたします。

2.東海汽船:(東京・竹芝客船ターミナルなど>大島/伊豆諸島)
<受託手荷物運賃(手荷物・ダイビングバッグ・輪行袋入り自転車):片道500円/個>
大きな旅行用荷物で、三辺の和が200cm以下かつ、総重量が30kg以下のものは、お一人様2個まで大型客船の受託手荷物としてお預けください。 キャリーカートに荷物を結束しているものは、キャリーカートと荷物を分離してお預けください。

BROMPTONで東京湾一周2020
 ~ Go around Tokyo Bay with BROMPTON ~

💡BROMPTONで使える豆知識💡
BROMPTONの折りたたみサイズ(縦・横・高さの合計144cm)だと。。輪行袋に入れれば「ゆうパック」で簡単に配送することができます👍「ゆうパック」はローソンと提携しているので旅先でアクシデントがあれば、ローソンから自宅やbelieveに送っちゃうのもアリですよ😎
<一般的なお荷物 長さ・幅・厚さの合計が1.7m以下、重さ25kgまでのお荷物>

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いかがでしたか?公共交通機関を使えば行動範囲は広がりますね😊
各ルールを守って楽しい自転車生活を送りましょう👍

---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実4-21-13
Tel:047-390-5577
営業時間 10:00~19:00
定休日:火曜日.水曜日
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------

2023年3月15日水曜日

日本ブランド「Tyrell」 2023年モデル情報解禁🚩注目の3モデルをご紹介👍

 Tyrellより2023年各モデルの情報解禁🚲✨believeのホームページもTyrell全てのモデルを最新情報にアップデートしていますので詳細はwebへ😊


先日行われたディーラーミーティングでも新色&新モデルもしっかりチェックしてきましたので気になるモデルをレポートします✍️

初めに「Tyrell」のモデルは大きく3つのラインに分かれています💡

<Made in 讃岐 Linemade in JAPAN
すべての製造工程をさぬき市のTyrell Factoryで行うシリーズ。
製造品質を限界まで高め、量産品の枠を 超えた究極のTyrell


<Factory Line>made in JAPAN
フレームの溶接、熱処理までを台湾で行い、フレー ムの最終仕上げ、精度管理、組立て、最終検査をTyrell Factoryで行うシリーズ。仕様変更やカラーオーダーが可能

<Basic Line>made in Taiwan
最終検査をのぞくすべての工程を台湾で行うシリーズ。
性能と品質、価格のベストバランスが魅力の Tyrell

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まずはTyrell Factoryでつくる「Made in 讃岐」を冠に昨年発売された注目モデル「FCX」山越が今まで出会った自転車の中で、最も乗り心地良いと自信を持って言える特別な自転車です🚲✨

3rdロット受注タイミングが決まりました!次回は「2023年4月28日(金)受注開始*2023年12月納品予定」FCXはbelieveで試乗して頂けます🚲唯一無二の魅力もレポートしていますのでこちらもご覧くださいね😊


初めての1台から、こだわり派の方まで幅広く魅了する18インチのコンパクトな折りたたみモデル「IVE」🚲2023年新カラーめっちゃいいですよ👍

「シルバーメタリック&マットブラック」はピュアなシルバーというより、少し赤みがかった上品な色✨

「サクラピンク&グロスブラック」は柔らかすぎず強すぎない絶妙なピンク😊ロゴも薄くピンクになっているこだわりモデルです👍個人的には室内と屋外で印象が変わりますね💡

室内に置いていると落ち着いた色でインテリアとしても調和するのに。。外で見ると元気な印象に👍不思議な魅力がする注目カラーです😉

た、だ、し。。2023年から価格改定が入りました💦このご時世しょうがないとは言えインパクトあるので2022年モデルも残り少ないですがご検討もありです👍今年の宮古島でも活躍しました🏝

2023年モデル>税込220,000円(4月入荷予定)
2022年モデル>税込168,000円(在庫限り)

お求めやすいベーシックラインでありながら今回SPLモデルとして、フロントダブル&ドロップモデルが登場しました💡個性的なカラーもマッチしてますね👍

FXαは2022年モデルから継続4カラーに新色の「マスカットグリーン&グロスブラック」が追加されました😊

そしてまだ言えない新型ミニベロもスタンバイ中。。情報公開をお楽しみに😊


改めてbelieveのホームページもTyrell全てのモデルを最新情報にアップデートしていますので詳細はwebへ😊


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Tyrellの走行性能の高さは日々の足から、旅先でも走る楽しさを味わせてくれる良モデル揃いです😊あなたの相棒として活躍すること間違いなしですよ👍

believeではTyrellの各モデルがお試しいただけます!各モデルとも特徴が違うので走行フィーリングをご体感ください👍


---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実4-21-13
Tel:047-390-5577
営業時間 10:00~19:00
定休日:火曜日.水曜日
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------

2023年3月14日火曜日

「Made in 讃岐」の魂こもった特別な折り畳み自転車「Tyrell FCX 」の魅力📣

 人馬一体を体感させてくれる、圧倒的な乗り心地の良さが光る「Tyrell FCX」


FCXの魅力たっぷりなこちらの動画もオススメです👍

🚩Tyrell New Model FCX Special interview / FCX 開発者が語る挑戦と込めた想い

🚩FCX 徹底解説!特徴から折りたたみ方法、ご注文方法までこれを見れば丸わかりです(^ ^)

FCXは香川県のTyrellファクトリーで製造されている、まさに「Made in 讃岐」な逸品です。日本人7人が核になって生み出されるモデルは世界からも熱い視線が注がれています😊

Tyrellブランドの中でも挑戦的な取り組みを多く取り入れた「FCX」はクロモリフレームの折り畳みモデル🚲クセのないしなやかな乗り心地と、グングン加速する走行フィーリング。。どこまでもどこまでも走りに行きたくなってしまうような特別な体験ができる魔法の自転車ですよ👍

そして分解しないで、折りたためることが大きなメリット💡

輪行バッグに収納して公共交通機関も活用しましょ🚃ローカル線の旅もいいですね😉

車はもちろん、電車や飛行機に乗って土地の風を楽しむ。。走行性能を妥協しないで自転車旅を楽しむことができるのは本当に特別な体験になりますよ✨

🚩believe>Tyrell FCX とソフトクリームを食べに行く / KURU@サンエスベース

🚩believe>【Tyrell FCX 輪行のリアル】花見川〜佐倉チューリップフェスタ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
FCXはオーダーに際して、カラー(カラーオーダー含む)、ハンドル幅やステム長、フレームオプションなど細かい設定が可能です。Tyrellは基本的に店頭受け取りの商品になりますので正式注文も店頭にてご用命頂きましたら幸いです👍

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

believeではFCX (MSサイズ)を含めたTyrellの各モデルがお試しいただけます!走行フィーリングをご体感頂いて相性を測ってみてくださいね😉軽快でレーシーな走りがお好みのあなたは「FSX」がオススメですよ👍



believeでご縁がつながった1stロット、オーナー様のFCXも参考にしてみてください😊









とにかく乗り心地の良さを体感してほしい!魅力たっぷりなFCXの2ndロットも生産数が少ないので気になる方はお早めにチェックしてくださいね👍

---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実4-21-13
Tel:047-390-5577
営業時間 10:00~19:00
定休日:火曜日.水曜日
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------