2015年9月17日木曜日

「TYRELL IVE」をレポート:<走行編>ちょっとそこまで富士山へ。。

TYRELL期待の折りたたみ新モデル「IVE」を解説シリーズ
☆believeに期間限定で試乗車がありますのでお気軽にお立ち寄りください☆


IVEの基本スペックはこちらをご覧ください。
↓↓↓
believe report:TYRELL NEWモデル「IVE」リリース!


お待たせしました!IVEを駆りてちょっとそこまでお散歩。
ロケーションは。。富士山です。

理由は「電車輪行で3時間(携帯性を体感)」「登り&下りが激しいコースで走行性チェック」ができるからかな〜何より千葉のスポットがマイナーってのもあります。。
富士山は誰でも知ってますから☆

まずは準備編。日帰りプランですが自分的にコースはハード。定休の無いbelieveなので翌日にダメージを残さないように大人の嗜みを準備します。。

主なアイテムは「輪行袋(フルカバー)・ヘルメット(リンプロジェクト:カスク)・メンテナンス道具・アミノ酸補給食(疲労軽減)」大人の事情で大きくは書けませんがB社のバックシステムが適合するのでフロントバックを活用です!

コースはスバルラインを利用して5合目まで行きます。当日の天候は晴れ、富士吉田市は28℃、5合目は16℃。服装は軽装ですが、加圧系のインナーを履いてます。。
加圧系インナー「C3fit : パフォーマンスライドロングタイツ」「リンプロジェクトハーフパンツ」が愛用です☆

「東西線 浦安駅」 始発スタート!「富士急行 富士山駅」を目指します。

車内の様子はコチラ。。BD-1とほぼ同じ感覚ですね。。
早朝の時間で2回の乗り換えも難なくこなせました。

「皆様左手をご覧ください。前日まで雨が続いており、久しぶりに富士山の頂が見えています」。。と、車内アナウンス。うんキレイ♩

富士山駅到着!金鳥居からスタートです☆

<スバルライン入り口>腹を決めてスタートです。

自転車の通行料は200円☆上の入り口からゲートまでがまた長い。。
言わずもかな、山なので登りが続きます。ここから5合目までは約24km
浦安からだと皇居を往復くらいかな。。

ロード乗りのおじさん はスイスイです〜
IVEはフロントシングルですがなんとか粘ります。

1合目駐車場(待避所)トイレがあります。

2合目到着。

2合目から3合目の間には見晴らしの良い駐車場があります。

さっき横を通ってきた「富士急ハイランド」が眼下に。。
だいぶ登ったんだな〜

3合目到着!急カーブの途中にサインが☆

先は長いな〜

4合目手前にも見晴らしの良い休憩所が!ここには売店もありますよ!
(去年はここで救われました。)
でもこのタイミングで雲(ガス)がすごくて周りが見えず。。

少し走ったところで4合目。雲の間か、急激に天候回復!

そして。。5合目GOAL!た、戦った。

おお〜ナイス雲。何も見えないし寒い。。
チャイニーズの方多い。。

5合目にはレストランもありますので小休憩。
「雲海ラーメン」で温まりました。。

ちゃんと登ったよ記念。

帰りはチャーっと下りを30km一気に走ります。
高速走行中でもハンドルのブレなどは一切ありません。さすがの安定感です。
フロントフォークがアルミなのでハンドルへの突き上げ感は感じますがコンフォートグリップやカーボンハンドル、グローブなどで解消できそうです。

帰りは「富士急線 河口湖駅」から!

女性陣に「信玄桃」をお土産に。。

帰路につきました。

さあレポート!山越的 IVEの走りは。。
走りはダイレクト!漕ぐ力が素直に推進力になる印象があります。
平地&登りの走りはさすが!TYRELLのDNAを継ぐモデルだと感じました。
コーナーリングの安定感もサスペンション機構がないので抜群に良いです!
ギア比もちょうど良いです!富士山も登れたし。
将来的にはフロントダブルとかもできるのかな。。☆
今後にフォローされる予定ですが、ステム位置の変更やオフセットのシートポストがあるとポジショニングの自由度も効いてきそうです!
走りがダイレクトが故、路面のコンディションも感じてしまうので適正空気圧より少し減圧することがメーカーより推奨されています。細いタイヤを検討される方はコンパウンドの硬いKOJAKよりIRCかPanaracerブランドのタイヤが良いです!しかし、BD-1の代理店が変更されてしまったので後者(IRC・Panaracer)のタイヤ供給が今後未定になります。変更される方はストックも持っといた方が良いですね。。☆

折りたたみの携帯性についてはBD-1と同じくらいの大きさです。
メインフレームも細身で持ちやすいポイントも乗り換え頻度が多いとGOODですね!
ウィークポイントはBromptonとは違いチェーンが外側に来ること、
ディレーラーが側面に露出することかな。。
飛行機などで輪行する時には十分配慮が必要ですね!


以上です。先週たまたまワコーズの新担当(元プロレーサー)の方に
乗ってみていただきましたがIVEの走行性の高さにびっくりしていました。

当店にも9月末まで試乗車をご用意しております。
興味のある方は是非ご体感ください!一見の価値ありですよ☆

---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実5-1-37
Tel:047-390-5577
営業時間 8:00~20:00
定休日:不定休
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿